×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




物置き場






キャラカラー

共通色部位 髪の毛:黒、灰色
肌:肌色
掛衿、衿:黒、灰色(髪と同色)
袴:白、灰色
変更可能色部位 瞳の色、袈裟の色、鞘の二本線、足袋・鼻緒(全て同色となる)


A 赤。基本色→
B 藍色。深みがかった青。→
C 赤茶色。くすんだ橙色。→
D 黒。やや青みがかっている。→
E 青。鮮やかな青。→

上へ戻る





武器消失技

侍魂-斬紅郎無双剣-〜侍魂零SPECALまであった仕様である、
「ズームイン時に画面外に消えた武器がズームアウト画面になると、画面中央方向へと移動する」が消滅したことと、
今回からの仕様である、「完全にダウンした相手は前ダッシュで押すことが出来る」を利用したテクニック。
相手の手元を離れた武器を完全に画面外に消滅させ、回収不可能な状態を作り出すことが出来る。
夢路の場合の方法は以下の通り。

1、相手を追い詰めた状態で、武器飛ばし「神夢想一刀流奥義 御神薙」をヒットさせる。
2、相手が完全にダウンするまで一呼吸置いた後、前ダッシュで相手をステージ中央方向へ運ぶ。
3、相手の起き上がりをジャンプ等で飛び越した後、バックステップ等で逆方向画面端へ後退する。
4、そのまま逆方向画面端から前進しなければ完成。

飛ばした相手の武器は、こちらが前方へ移動しない限り、ずっと画面外なので、相手に素手での戦いを強要することが出来る。


所謂、ダーティなテクニックである為、あまり多用するとトラブルの原因となりますので、ご注意を。
夢路の他には天草四郎時貞がこのテクニックを使いやすいようだ。
コレを破る方法は・・・
一、武器飛ばし技をステージの両端付近で喰らわない。
 画面中央付近なら、完全に武器を画面外へ消失させることは出来ないので安全である。
一、起き上がった瞬間から、飛ばされた武器方向へ全速で移動する。
 前ダッシュやバックステップを用いて、自らの飛ばされた武器へ出来る限り迅速に到達する。
 うまくいけば画面外に武器が消失する前に、武器を拾うことが出来る。
 しかし、起き上がりに技を重ねられ、再度のダウンを奪われると、武器の回収は絶望的になる。
一、画面端で待っている相手を素手引っ張り防御崩し等で、画面中央方向へ追い出す。
 端で待っているはずの相手をステージ中央へと出し、武器を画面内へ復活させる方法。
 幸い、今回の仕様で「画面端の相手にも前J等で相手と端の間へ潜りこめる」ので、
 地上で待っている相手は、ダッシュからの引っ張り崩し、
 後方ジャンプ等を繰り返している相手には前Jや前ダッシュなどで、相手を画面中央側へ追い出すことが出来る。
 こちらは素手で、あちらは武器持ち。多少のダメージは覚悟しなければならない。
一、相手の地上斬り攻撃を白羽取りで取る。
 白羽取りは相手のダウン時間が長く、武器回収の為の時間が大きく取れるのが特徴である。
 画面外へ消えた武器も、ダウンしている相手をダッシュで押すことにより、画面内へ復活させることが可能だ。


上へ戻る





連斬モーション詳細


連斬入り込み…近立B
連斬AAA…近立A-遠立A-走A
連斬BBC…遠屈A-遠屈A-走B
連斬AABBCCC…近立A-遠立A-近立C(2段)-遠屈A-遠屈B-遠立C
連斬CCD…立D-3D-遠屈C

備考…赤文字はキャンセル可能を示します。
     連斬AABBCCC・連斬AAAの最初の「A」は近立Aモーションで短いので、スカりやすい。
     だが、スカっても次の「A」を素早く入力すれば繋がる。また「A」で止めて遠立B等も繋がる。
     同様に連斬BBCの最後の「C」もリーチが短い為、スカりやすい傾向にあるようだ。
     連斬中は常に前方に少しづつだが移動している為、技中に密着状態になることが多い。
     横幅の薄いキャラに対して連斬AABBCキャンセル「口伝 雪風巻」は、
     派生の二段目がスカることが多いため、安定しない。端に追い詰めた状態で決めようとすると
     二段目の派生が画面外に行ってしまい、まず二段目が外れる。
     雪風巻派生二段目を外すと、密着状態で隙を晒してしまうので非常に危険。

上へ戻る






背面やられの注意点


近作から背面やられ一段目は、仰け反りのノックバックが逆になり、
めくって背面を取った場合などは、こちら側に引き寄せるようになっている。
キャラや状況によっては背面連続技が決めやすくなっているようだが、夢路の場合、マイナスにもなる。
連斬モーションの項でも述べたが、
 横幅の薄いキャラに対して密着から「口伝 雪風巻」を当てると派生がスカりやすい。
この密着状態が背面仰け反りのノックバック逆転現象によって、容易に引き起こされてしまうのだ。
該当するキャラはアイヌキャラや閑丸、いろはやチャムチャムなど所謂小型キャラに当たるキャラ。
これらのキャラに対して、背面を取る機会がある場合は注意が必要である。

上へ戻る






疑惑の連続技?

一回だけなんですが、相手のジャンプをくぐって近屈Bを背面ヒットさせた後に
屈B→小足→屈Bまで繋がりました。連斬表示も3斬と出てました。
その時はいつもの癖で「口伝 雪風巻-鋏草-」まで繋いでしまい、ダウンさせてしまったのですが、
ひょっとしたらひょっとするかも知れません・・・・

ちなみに其の後何回か試しましたが、以後繋がることはありませんでした。
再現性は低いです。



もう一つ。ジャンプをくぐった後の小足を当てた後や、回り込みの隙に小足を当てた場合、
正面からの仰け反りになることが多いのですが、
この場合、背面からしか繋がらないはずの、小足→屈Bが繋がります。
こちらは何回も確認したので、確かな情報です。
どうやら振り向きFに攻撃を重ねると正面仰け反りなのに仰け反りが伸びてる模様です。

上へ戻る


topへ戻る